クラブの歴史

  • 1984年・昭和59年11月**鈴鹿レピータ設置準備会が発足される
  • 1985年・昭和60年4月30日**レピータ局JP2YCE局が承認される周波数は439.60MHz
  • 1985年・昭和60年6月1日電波の日**鈴鹿レピータ設置準備会開催鈴鹿市労働福祉会館
  • 1985年・昭和60年6月1日**レピータ設立準備会出席者名簿発行(22名)
  • 1985年・昭和60年6月30日**第7回レピータ代表者打合せ会出席JARL東海ハム教室にて
  • 1985年・昭和60年8月5日** JP2YCEレピータ局試験電波発射報告書提出
  • 1985年・昭和60年9月21日**鈴鹿市文化会館において総会
  • 1985年・昭和60年11月16日**JR2VDとの混信について意義申立て受信する
  • 1985年・昭和60年12月25日**鈴鹿市文化会館において会合
  • 1986年・昭和61年1月26日**JP2YCEレピータ局の実地調査実施する
  • 1986年・昭和61年3月23日**2エリアレピータ代表者打合せ会出席JARL東海ハム教室にて
  • 1986年・昭和61年3月31日**JP2YCEレピータ局ハングアップタイム変更申請願い提出
  • 1986年・昭和61年7月31日**鈴鹿市文化会館において総会
  • 1986年・昭和61年11月13日**JP2YCEレピータ局の周波数変更案を受信する
  • 1986年・昭和61年11月14日**JP2YCEレピータ局の周波数変更を承諾する
  • 1987年・昭和62年**鈴鹿市文化会館において総会
  • 1987年・昭和62年6月30日**鈴鹿60レピータ運営協力会員名簿発行(145名)
  • 1987年・昭和62年7月1日**鈴鹿市文化会館において総会
  • 1987年・昭和62年7月1日**鈴鹿60レピータ管理団体構成員名簿発行
  • 1988年・昭和63年2月3日**JR2VDレピータ局の無線設備の設置場所の変更連絡受信する
  • 1988年・昭和63年3月30日**JP2YCEレピータ局の周波数変更願い申請許可
  • 1988年・昭和63年7月31日**鈴鹿市文化会館において総会
  • 1988年・昭和63年8月3日**1200MHzレピータ局設置申請
  • 1988年・昭和63年10月14日**1200MHzレピータ局の開設等の承認許可
  • 1988年・昭和63年11月20日**レピータ代表者打合せ会出席するJARL東海ハム教室にて
  • 1989年・昭和64年4月1日**JP2YERレピータ局管理委任通知
  • 1989年・平成元年8月10日**白子レピータ運営協力会員名簿発行(167名)
  • 1989年・平成元年8月20日**鈴鹿市文化会館において総会
  • 1990年・平成2年1月15日**JP2YERレピータ局局舎の修理実施
  • 1990年・平成2年6月1日**白子レピータ運営協力会員名簿発行(173名)
  • 1990年・平成2年6月3日**鈴鹿市文化会館において会合
  • 1991年・平成3年3月10日**鈴鹿市文化会館において会合
  • 1991年・平成3年5月11日**鈴鹿市文化会館において会合
  • 1991年・平成3年5月31日**専用私書箱を開設する・鈴鹿郵便局私書箱3号
  • 1991年・平成3年8月24日~25日**東京ハムフェア見学バス旅行実施
  • 1992年・平成4年**伊勢市で開催されたJARL総会(パール総会)への全面協力
  • 1993年・平成5年6月23日**レピータ局構成員変更願い提出
  • 1995年・平成7年1月20日**JP2YCEレピータ局管理団体構成員変更願い申請
  • 1996年・平成8年**鈴鹿市文化会館にて三重県ハムフェスティバルを開催
  • 1997年・平成9年度5月5日~17日**4アマ養成課程講習会(B09-602)を実施
  • 1997年・平成9年5月18日**災害訓練目的の野外通信訓練を鈴鹿市御座池公園で実施
  • 1997年・平成9年10月26日**三重県ハムフェスティバルに出展多気郡明和町
  • 1998年・平成10年1月15日**「JARL鈴鹿」新春アイボールQSO開催
  • 1998年・平成10年3月**4アマ養成課程講習会を実施
  • 1999年・平成11年6月6日**鈴鹿市文化会館において総会
  • 1999年・平成11年6月11日**国際青年の村99アマチュア無線特別局運営員会開催鈴鹿市文化会館
  • 1999年・平成11年7月1日~8月4日**特別記念局8J2IYVを運営する
  • 1999年・平成11年8月7日**「すずかまつり」においてJA2RL公開運用
  • 2003年・平成15年2月1日**三重県ハムフェスティバル2002に出展(サンワーク津)
  • 2008年・平成20年3月1日**鈴鹿市労働福祉会館にて役員会開催
  • 2008年・平成20年4月6日**鈴鹿市労働福祉会館にて再スタート総会開催
  • 2016年・平成28年12月**鈴鹿市内へD-STAR局を計画申請する
  • **JP2YERへD-STAR津榊原430を増設する
  • 2017年・平成29年8月3日**JP2YHW鈴鹿430D-STARを鈴鹿市石薬師町で開設運用開始
  • 2017年・平成29年8月20日**鈴鹿市一ノ宮公民館にて臨時総会を開催
  • 2017年・平成29年9月20日**クラブホームページデザイン変更する(Ver.3)
  • 2019年・令和元年11月25日**JARL三重県支部大会にて専用ブースを設置
  • 2019年・令和元年12月14~15日**JARD講習会B19-167を鈴鹿市石薬師公民館で開催(受講者34名)
  • 2019年令和元年12月21日**クラブのホームページデザインを変更する(Ver.4)
  • 2020年・令和2年1月1日**クラブのホームページデザインを変更(Ver.5)

ようこそ

投稿日のカレンダー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

音声アーカイブス#1 八重洲無線FT101宣伝(1970)

音声アーカイブス#2 故JA1AN原JARL会長のメッセージ(1970)

最近のコメント

    メールマガジン参加

    お名前 メールアドレス

    サイト訪問者数

    太陽の活動

    error: Content is protected !!